【学校情報】香港大学(HKU)MBA

 

hku_トップ画像_2020

 

香港大学

The University of Hong Kong

 

プログラム概要

hku_プログラム概要_2020

 

グローバルランキング

HKU MBAは全てのメジャーなランキング評価において、常にトッププログラムとしてランクインしています

  • No.1 in Hong Kong – Ranked 18th in Poets&Quants International MBA Rankings 2020 (The P&Q list is a composite of the 4 most credible rankings, published by The Financial Times, The Economist, Bloomberg Businessweek and Forbes)
  • No. 1 in Asia for 9 consecutive years – The Economist World MBA Rankings (2010-2018)
  • No. 1 Highest 10-year ROI & shortest payback period MBA, Asia Pacific – QS TopMBA.com Return on Investment Report 2018
  • No. 1 in the world, Top tier: one-year MBA degrees – Times Higher Education and the Wall Street Journal Business School Report
  • No. 3 Highest 10-year ROI MBA, Global – QS TopMBA.com Return on Investment Report 2018
  • No. 6 in the world – Top MBAs for Women 2018, Financial Times
  • No. 13 in the world – The Best International MBAs: One Year Programs 2019, Forbes
  • No. 13 in the world – Top MBAs for Finance 2018, Financial Times
  • No. 31 in the world – Top MBAs for Entrepreneurship 2018, Financial Times
  • No. 43 in the world – Global MBA Ranking (3 Years Average), Financial Times

 

教授陣

HKU Business School

 

リサーチセンター/ケース数

Asia Case Research Centre (ACRC)では、アジア、特に中国でのビジネス教育のニーズの高まりに応じて、豊富なコンテンツを用いたビジネスケースを開発しています。ACRCでは、アジアエリアにおける新興ビジネス戦略、経済政策、経営体質、金融情勢を詳しくモニタリングしており、アジアの企業、テーマに関するビジネスケースは世界中の教育者や機関の間で、非常に関連性が高い教材として使用されています。

 

HKU_class2

 

コアコース/選択科目

コアコース 12/選択科目 7

 

アルムナイネットワーク

あり

 

メンタープログラム

キャリアサービスでは、異なる業界、バックグラウンドを持つ経験豊富な専門家にMBA学生のメンターをお願いしています。それぞれのスケジュールによりますが、できる限りメンターとメンティーが会う機会を提供しています。

 

交換留学

  • ロンドンビジネススクール(London Business School)
  • コロンビアビジネススクール(Columbia Business School)
  • 復旦大学(Fudan University)

 

ダブルディグリー

なし

 

学生クラブ

教室外での洞察力を深めるために、共通の関心をもつ学生同士で学生クラブを設立し、活動を行っています。
学生クラブ(例):Consulting Club、Entrepreneurship Club、Finance Club、Industry Club、 Women in Leadership Club、Social Engagement Club

 

論文

なし

 

キャリアセンター

あり

 

HKU_meeting

 

奨学金

  • Merit-based scholarships

奨学金はオンラインで出願書類が提出されると同時にエントリーされます。多くのフルタイムMBA生は個人のパフォーマンス、実績を考慮し、奨学金が検討されます。入学候補者はインタビューリストに入り、その後入学許可が出たタイミングで、奨学金委員会はインタビューパフォーマンス、専門的バックグラウンド、GMAT/GREスコア、学業成績など候補者のプロファイルを再レビューし、奨学金オファーを決めます。

 

就職状況ハイライト

※Class of 2018 & 2019フルタイムMBA studentのデータ

hku_就職状況ハイライト_2020

 

 

クラスプロファイル

※2020年入学フルタイムMBA studentのデータ

◆概要

hku_プロファイル概要_2020

 

◆出身国・エリア(人)

hku_出身国エリア2_2020

 

◆教育バックグラウンド(%)

hku_教育バックグラウンド_2020

 

◆MBA以前の業種(%)

hku_MBA以前の業種_2020

 

アプリケーション

ラウンド 応募〆切 結果通知
1 2020/11/20 応募ベース
2 2020/12/31 応募ベース
3 2021/2/26 応募ベース

 

連絡先

Tel: (+852) 39621241

E-mail:  ftmba@hku.hk

Web ホームページ:http://www.fbe.hku.hk/mba/

 

HKU_office

 

日本人在校生インタビュー

香港大学MBAプログラム留学中のYoshiroさん(Full-time、Class of 2020)、Naokoさん(Part-time、Class of 2021)のインタビュー動画です。日本でキャリアを積んだお二人がどうして香港大学MBAを選んだのか、プログラムでの取り組みや学生生活の様子、これからMBA受験を考える皆様へのアドバイスについて語ってくれています。

 

 

日本のMBA受験生へのメッセージ

香港はビジネスだけでなく、アジアで最も開放的なビジネス環境を持つ金融の中心地でもあります。世界中で貿易やお金の自由度が最も高い都市の一つであり、税率も低くシンプルです。また香港はアジアを結ぶ場所でもあり、中国への入り口でもあります。

私達HKUは香港の中心部にあり、学生の皆さんは授業に、インターンに、そしてアーバンライフを楽しみながら、ネットワーキングを行ったり、企業訪問を行ったり、日常生活の中で同時並行に全てが実現可能です。

HKU MBAでは、あなたがコンフォートゾーンから抜け出し、新しいチャレンジを探求するために、今までなかった視点を導きます。そして学生の皆さんは、それぞれが支えあうことのできる正しいコミュニティに所属することができます。最も重要な事としては、日本人アルムナイの皆さんも卒業後自らが希望する分野で転職したり、今までとは異なる新しい一歩を踏み出しています!

 

※本学校情報データは香港大学(HKU) MBAアドミッションオフィス提供により作成しています

(2020年12月時点)

 

 

<関連記事>

アジアMBA 学校情報一覧

【MBA留学体験記】香港大学(HKU)福田 恭司 <Class of 2019>

【MBA留学体験記】香港大学(HKU)李 暢 <2017年入学>

 

おすすめ