タグ: シンガポール

【アジアで社費MBA】国内大手損害保険会社から早稲田-ナンヤンダブルMBA

社費留学で行くアジアMBA、今回は国内大手損害保険会社より社費MBA派遣で早稲田-ナンヤンダブルMBAに留学された小川さんに、「社費学生としてアジアMBAで学ぶメリット・デメリット」「MBA卒業後、派遣元企業に戻っての業務にどのようにMBAが活きているか」などについてインタビューさせて頂きました。

NUS_塚田_トップ画像5

【アジアで社費MBA】大手日系製造業からシンガポール国立大学(NUS)へ

社費留学で行くアジアMBA、今回は大手日系メーカーから現在シンガポール国立大学(NUS)MBAに留学をされている塚田さんに、「なぜアジアのMBAか?」「社費学生としてアジアMBAで学ぶメリット等」についてインタビューさせていただきました。

アジアMBA各校 日本人進学数(2019年版)

アジア主要MBA(シンガポール、香港、中国大陸)各校の日本人進学数、日本人比率、過去10年間の日本人進学数推移より、アジアMBAにおける日本人進学状況の傾向を見ていきます。

早稲田ナンヤン-トップ画像

【学校情報】早稲田-ナンヤンダブルMBA

シンガポール・国立ナンヤン理工大学ビジネススクール(NBS)と、東京・早稲田大学ビジネススクール(WBS)の両校で学び、14か月間でナンヤン・早稲田両校の学位を取得できるダブルMBAプログラムです。