【MBAレポート】CEIBS Summer Pre-MBA Boot Camp

 

今、アジアMBAの中でも人気・評価共に急上昇中の中国・上海のMBAプログラム、CEIBS(中欧国際工商学院)。CEIBSでは、アジアMBAの中では珍しく5日間でMBAのエッセンスを体験できる“CEIBS Summer Pre-MBA Boot Camp”プログラムを実施しています。

今回は、この夏“CEIBS Summer Pre-MBA Boot Camp”プログラムに参加した田賀さんにプログラム内容をご紹介頂きます。

 

 

田賀 悠記(たが ゆうき)

国内大学院で修士(理学)取得後、日系大手非鉄金属メーカに入社し現在まで勤務。設備技術部門に所属し、自社製品の生産設備の設計、立上げ、開発業務に従事。中国をはじめとした国外での製造拠点立上げプロジェクトに参画し、生産ライン/機械設計、設備調達、工事・試運転管理を担当。

 

 

 

参加した動機

 

中国ビジネスに深く関わっていきたいと考え、ビジネススクールへの進学を考えています。私費でのMBA留学になるため、大きな決断をする前に可能な限り情報を得たいと思いました。私は今まで海外での居住、留学経験はなく、理系出身であるためMBAで扱う科目のバックグラウンド、知識も少ないと感じており、1週間のPre-MBA体験は「海外のビジネススクールでの学び・生活」を肌感覚で理解するのに最適だと考えました。

 

 

応募プロセス

 

申し込みは先着順です。応募はWebの申込フォームから登録。記載内容は学歴、職歴等の基本情報の他に、簡単なEssayが有ります(100 word ×2題、テーマは応募の動機とキャリアビジョンについて)。

 

申込の5日後に電話面接を受けました。面接官はBoot CampのHead Coordinatorでした。時間は20分程度、半分ほどの時間はCEIBSおよびBootCampについての説明と、こちらからの質問に答えてくれました。残りの半分は、現在の私の仕事についての説明と、そこでの成功体験、成功の要因、自身の長所についての質問がありました。電話面接の1週間後に参加承諾の連絡をメールが届きました。

 

 

プログラム概要

 

期間は5日間。毎年7月の初めに開催されます(2019年は7/2(火)~7/7(日)でした)。定員についてはHPには明記されていませんが、今年の参加者は90名でした。費用は宿泊費込みで1500USD(2/28までの応募で15%のEarly Bird Discountが有り)。

 

プログラム内容は、授業は5回、科目はマーケティング、リーダーシップ、アントレ、ヒューマンリソース、中国ビジネスに関するものと多岐にわたり、扱うテーマも中国に関連するビジネスを含んでいました。授業スタイルも講義スタイル、ケース課題に基づいたディスカッション、ペアワーク、グループワークそれぞれを体験でき、非常に練られた構成だと思います。

 

授業以外の時間は、キャリアワークショップ、上海の企業訪問2社、Career Development Center (CDC)のスタッフとのランチがあります。その他、イベントも各種開催され、初日のWelcome cocktailでの交流イベント、アラムナイや現役学生を交えてのBBQやクルージングなど、他の参加者、CEIBS在校生や卒業生、学校スタッフとの交流機会も多く設けられていました。

 

企業訪問

 

 

宿泊・食事

 

宿泊先は近くのホテルでした。今年から参加人数が増えたことでキャンパス内の寮に入りきらなくなったようです。学校までは徒歩で20分程度の距離でしたが、朝夕はシャトルバスでキャンパスまで送迎がありました。

 

食事は朝食はホテル、昼は主に学校の食堂、夜はキャンパス近くでイベントがあり、それ以外の日は自由行動で、多くの参加者は上海の中心部までタクシーで行き、観光や中華料理を楽しんでいました。

 

交流イベント

 

 

【印象に残っている授業①】 Hyun Toung Park教授による”Disruptive Market Positioning Using Insights from Behavioral Science”

 

今回受講した一番最初の授業でした。家具メーカのIKEAのケースを事前に読んで授業へ参加。ビジネスモデルに着目し、競合と差別化するために取るべきポジショニングの考え方を学ぶ内容でした。

授業の前半はゆっくりとしたペースでディスカッション、発言の機会も多く、全員で意見を出し合い、IKEAのビジネスモデルを構成する要素を掘り下げていきました。後半は教授が準備したスライドに沿って、キーとなるポイントをまとめました。

ディスカッションでは、ケースをしっかりと読込み準備しているかどうか次第で、他の人の意見を聞いた時の理解が大きく変わると実感しました。また、教授によるまとめは、前半のディスカッションで出た意見をうまく概念に結び付け説明がされ、単に理論を学ぶ以上に理解が深まる構成でした。

 

 

【印象に残っている授業② 】Byron Lee教授による”Managing Human Resources”

 

授業では、まず近年の中国におけるビジネスの急成長について、その要因の解説がありました。その後、授業の本題であるチーム内の上司と部下の関係について、深堀をしました。その後、ある社内でのシチュエーションを題材に、二人一組で上司役と部下役に分かれ、面談を想定した対話にチャレンジ。その後、クラス全員で対話の結果を発表、教授からのフィードバックがありました。

想定面談での対話は一見うまくいったように思えたのですが、相手の立場を理解していたか?、チームの成長に繋がる会話ができたか?、チームで必要なリーダーシップとは何か?など、突っ込んだ質問をされると、自分の見落としていたポイントがどんどん出てきました。これらは普段の職場での上司部下とのやり取りにすぐにでも活かせるポイントが多く、自分の仕事にも反映したいと思います。

 

クラスルームの様子

 

 

Summer Pre-MBA Boot Campに参加して

 

授業や企業訪問を通じ上海のMBAで学ぶイメージをつかむことができたこと、そして世界中から集まった中国に関心を持つ参加者との交流を通じて多くの刺激を受け、また純粋に楽しく、総じて満足しています。

 

授業については、教授の熱量の大きさ、パワフルさが印象に残りました。教わった5人の教授は皆自信に溢れており、新しい学びを持って帰りましょうと鼓舞されているような感覚がありました。授業で取り上げられたテーマも、1回の講義で理解でき、印象に残りやすいようなテーマが設定されていたのも良かったです。

また、クラス内のディスカッションを通して、スクールでの学びの量や深さはクラスメイトに大きく左右されるという点を実感しました。これはMBA受験の際に必ず問われる「自分はどうクラスに貢献できるのか?」という問いに対して、現時点の自分の個性、強みや弱みを、今回のCEIBSでの実体験に投影しながら考えていけると思います。

 

授業は全て英語で行われるのですが、クラス外では多くの方が中国語で会話していました。データ上では半分は中国国外からの参加者ですが、中国語話者は半数以上、感覚的には7-8割程度という状況でした。これは、中国大陸MBAの多くの実際のクラスも同様ではないかと推察します。ここに割って入れるかどうかで彼らとの距離の縮まり方も変わってくるだろうと感じました。

 

在校生や卒業生を含め、お会いした学校関係者は皆CEIBSが好きなんだなと感じる方が多かったです。関係者の愛校心?のようなものを近くで感じられたのはBoot Campに参加した収穫です。

 

何より他の参加者との交流は刺激的で、普段の生活で接することのない考え方にたくさん触れることができました。ダイバーシティの高い環境に身を置けたことはとても良かった点です。また中国人の参加者から最新のトレンド、中国の変化について話を聞くことで、今の中国についての理解がより深まりました。この仲間とは、BootCamp開催前から参加者のWeChatのグループが開設されて交流が始まり、終わった後も交流が続いています。これを実際のMBAで1年半続ければ、とても深い人間関係が築かれるのだろうと実感しました。

 

 

こんな人にお勧め

 

“CEIBS Summer Pre-MBA Boot Camp”は、MBAの授業がどのようなものかを知り、中国(上海)のMBAを構成している施設・人・プログラム・周辺環境との関係を理解したい方に最適なプログラムです。

 

また、本プログラムはCEIBS MBA受験の一環というよりは、一つの完成された中国MBA体験のパッケージとして認識すべきという印象です。よって、MBA受験生に限らず、今後中国への関わりを増やしたり就職することを検討されている方にもお勧めできます。実際に参加者の中には、現役の大学学部生の方(受験するとしても早くて2~3年後)や、Exective MBAを検討している方、中国でのビジネス(とビジネススクール)について関心があるといった方もいました。

 

授業の様子

 

CEIBS Summer Pre-MBA Boot Camp オフィシャルサイトはこちら

 

<CEIBS関連記事>
5日間でアジアトップスクールのMBAを体験!“CEIBS Summer Pre-MBA Boot Camp”
【学校情報】中欧国際工商学院(CEIBS)MBA
【MBA留学体験記】中欧国際工商学院(CEIBS)中西 豪 <2016年入学>

あわせて読みたい