留学コストが安い!〜アジアMBAのメリット〜

 

近年軒並みMBAのコストは上昇中ですが、それでもまだ欧米とアジアを比較すると格段に差があります。授業料も大きく違うのですが、近年アジアも住居費は高いものの、食費・交通費などは比較的安く生活費を抑えることができます。

下の表をご覧ください。アメリカMBAでは2年間のトータルコストが2500万円ほどかかるのに対して、アジアMBAの場合幅はありますが、500〜1200万円程度の抑えることができます。

 

コスト比較

学校名 授業料
(万円)
生活費
(万円)
期間 為替
(2018年11月現在)
ハーバード大学 1660 847 2年間 113円/USD
ロンドンビジネススクール 1138 非公表 16,18,21ヶ月で選択可能 145円/£
北京大学 301 182 2年間 16円/RMB
清華大学 317 非公表 2年間 16円/RMB
長江商学院 667 362 14ヶ月 16円/RMB
香港大学 773 245 14ヶ月 14円/HKD
香港科技大学 819 405 12ヶ月or16ヶ月 14円/HKD
香港中文大学 770 217 12ヶ月or16ヶ月 14円/HKD
シンガポール国立大学 508 198 17ヶ月 82円/SGD
シンガポール経営大学 531 177 12ヶ月 82円/SGD

※各校公表データより作成(生活費の項目毎に幅がある場合は最も低い金額を採用)

 

MBAにかかるコストは各種奨学金もあるため、全て自費で賄うことはほぼないかと思います。また生活費で、一番大きな費用負担になる住居費は学校側で寮を提供してくれるかどうかなどにもより、大きく変わります。

しかし、私費留学生にとってコストは低いに越したことはありません。コストと得られる価値を比較し、是非自分にあうMBAプログラムを見つけてください。

 

 

関連記事:「少人数クラス!〜アジアMBAのメリット〜

 

あわせて読みたい