運営団体

一般社団法人アジア留学協会

 

本協会はアジアのトップ大学留学経験者が中心となり、日本のアジアビジネスをリードする人材の育成及び日本企業のアジアビジネス力の向上を目的として設立された団体です。

 

Mission

日本のアジアビジネス力を高める

アジア留学協会は、「日本のアジアビジネス力を高める」をミッションに掲げ、アジアと接点を持つすべての人に、ビジネスに効く「アジアでの学び」に関する情報・サービスを提供しています。

 

Vision

ビジネスに効く「アジアでの学び」

社会人向けのアジア留学情報サイト、留学プログラムを提供します。これらを通じて、自分のキャリアの刺激になる、今の仕事のプラスになる、ビジネスに効く「アジアでの学び」をすべての人が利用しやすい環境を構築します。

 

 

法人概要

 

名称:一般社団法人アジア留学協会 (英語名:Asia Study and Business Association)

設立:2019年4月

所在地:東京都新宿区

事業内容:アジアビジネス、アジア留学に関する事業

役員:

代表理事 梶並 千春

代表理事 藤井 伸雄

事務局長 小林 峰

 

 

運営メンバー

 

梶並 千春 Chiharu KAJINAMI

香港中文大学(CUHK) MBA 2012年卒業、MBA在学中に北京大学光華管理学院(MBA)交換留学。卒業後は大手広告代理店にて、グローバル企業のマーケティングを行う。本社勤務、北京支社勤務 を経て、2017 年退職・独立。在学中よりアジアMBA普及活動に従事し、日本で初のアジアMBA本『アジアで MBA (英治出版)』を出版。中国での勤務在住経験より、ビジネスに役立つアジアでの学びの機会をより多くの日本人に提供したいという思いより「アジア留学協会」を設立。現在は中国・北京在住。

 

 

 

藤井 伸雄 Nobuo FUJII

シンガポール国立大学MBA 2018年卒業。公認会計士。大学卒業後、監査法人に入所。会計監査・財務コンサルティング業 務に従事するも、会計スキルだけでは事業は創れないと思い、マーケティング・ コンサルティング会社に転職。東南アジア各国で消費者リサーチ業務に従事する 傍ら、ジャカルタで東南アジアを統括する業務拠点の構築に主要メンバーとして 参画。在学中はアジア MBA に特化したメディア「Asia de MBA」編集長としてアジア MBA の魅力を発信。2018 年 2 月に中小企業事業支援、海外マーケティング支援を行う IQOLA Inc.を設立し、代表取締役に就任。

 

 

小林 峰 Takashi KOBAYASHI

2010年 国内大手通信会社に入社し、同社、国内グループ会社、インドネシア現地法人において法人営業に従事。2017年 香港科技大学(HKUST) MBAへ社費留学。卒業後は同社にてAPACエリアのPMIを担当。現在、海外事業会社の経営企画部に所属し、戦略立案および事業再生に従事。シンガポール在住。