中国・現地の語学学校で学ぶ 中国語オンラインレッスン→無料体験レッスン受付中

中国語オンラインレッスン

中国語オンラインレッスン_固定記事トップ2

中国・現地には、外国人向けに長い間中国語教育を行っているプロフェショナルな語学学校が数多くあります。現地にある語学学校の特徴は、中国語講師を専業とする経験豊富な専任講師が多く在籍し、レッスンのクオリティが高い点です。

その中でも現地在住の日本人も多く通学し、評判が高い学校を“アジアで学ぶ”編集部がセレクト。スタッフが実際に授業を受けて、レッスン内容、講師、学習システム、学校環境をチェックし、社会人・大人向けにオススメする学校を厳選して紹介します。

目次

編集部オススメ厳選プログラム

中国・北京 語学学校

TLI北京校_サムネイル2

TLI北京校

TLI北京校は、各国大使館、駐在員のビジネス中国語研修を数多く受け持ち、講師陣もビジネス中国語に特化した教育経験が豊富。短期でビジネス中国語の会話力をアップを目指す方にオススメです。

サムネイル画像r_The Bridge School

The Bridge School

30年近い実績を持つ北京でも老舗の中国語学学校。フルタイムのベテラン講師陣が多く在籍し、丁寧な事前カウンセリングに基づいたその人に最適なレッスンプログラムを提供します。教室は政府認定HSK試験会場、受験予定者の方は本番と同じ環境で学習することができ、希望者はいつでも当校でHSKを受験できます。

中国・現地の語学学校オンラインレッスンのメリット 

中国語を中国語で学習

中国語は中国語で学ぶのが一番の上達の近道です。現地の語学講師は、日本語・英語を話せる講師もいますが、入門・初級者を除いて全て授業は中国語で行います。日本在住の中国語講師は日本語も流暢なため、レッスン中どうしても生徒側が日本語に頼ってしまう状況が出てしまいがちです。中・上級者にとっては、中国語しか話せない・話さない講師を選ぶことは自分の中国語力アップのために大切なポイントの一つです。

講師は外国人向けの中国語教育のプロフェッショナル

現地の語学講師は日本人だけでなく、様々な国の生徒に中国語を教える経験が豊富です。そのため、中国語学習で重要な発音、単語、文法など、外国人が理解しやすいように中国語で教えるプロフェッショナルです。

現地の空気感・最新情報がわかる

講師との会話の中で、話題のニュース、流行っているもの、よく使うアプリ、流行語など現地の様子、最新情報を知ることができます。中国語で話せる中国関連のネタは、中国人の友人・ビジネスパートナーとの会話でも必ず役に立つはずです。中国関連トピックにもアンテナを張り、中国語学習をしながら中国語で語れるネタの引き出しをたくさん増やしていきましょう。

シェア自転車
中国では生活インフラの一部になっているシェア自転車

オンラインレッスンの料金

オンラインレッスンの料金は対面授業と同等、もしくは割安なケースが多いです。“アジアで学ぶ”の中国語オンラインレッスンは手続き手数料、その他代行手数料は一切かかりません。直接学校で申し込むのと同じ料金(※)で受講し、日本円にてお支払い頂けます。

(※)学校が提供するレッスン料金定価を日本円換算

レッスン単価(例)

レッスンスタイル現地・語学学校受講料 “アジアで学ぶ”受講料
マンツーマンレッスン150元2,700円
グループレッスン(1名あたり)90元1,620円

※手続き手数料など、その他代行手数料はかかりません
※申込は10レッスンから、1レッスン単位となります
※1レッスンの授業時間は50分です
※半年に一度為替レートの見直しを行うため、受講料の適用期間を設定しています
※学校により、教材費・初回登録料などが別途かかる場合があります

語学研修・赴任前研修にはオンラインレッスンが最適

中国・現地の語学学校のオンラインレッスンは、渡航前から現地で受けるカリキュラムを先行してオンラインで受けることができます。渡航後には対面式に切り替え、同じカリキュラムを同じ講師で継続。学習カリキュラムに一貫性を持たせることで、重複内容を省き効果を最大化できます。また渡航前から現地の講師をコミュニケーションを取ることで、現地の空気感がわかり、最新情報も取得できます。

(※)“アジアで学ぶ”の中国語オンラインレッスンは、法人宛・日本円での領収書発行ができます

北京好運街
渡航後も通いやすい、外資系企業・各国大使館が多く集まるエリアの学校を厳選

効果的なレッスンスケジュール

学習経験者向け1週間に1時間で良いので、レッスンを継続して受けましょう。レッスン後必ず復習を行うことで、基礎力・会話力の維持に繋がります。
初心者向け最も重要なのは、最初に正しい“発音”をマスターすることです。外国人の発音矯正のレッスン歴が長いベテラン講師から学ぶことで、正しい発音が身に着きます。まずは焦らず週に1時間レッスンを継続し、慣れてきたら回数を増やして会話を楽しみましょう。
語学研修・赴任予定者向け中国語を“話す”ことに習慣化しましょう。1週間に最低3日以上、1カ月トータル20時間以上、マンツーマンレッスンで中国語を“話す”トレーニングを行うと会話力がアップしていきます。
中国語教材
自分に合う教材を講師と相談して選びましょう

オンラインレッスンを比較する際のチェックポイント

受講料

基本的に1時間当たりのレッスン料金×レッスン時間が受講料となります。初回のみ登録料が必要な学校もあります。まずは最低申込レッスン数から始め、継続できそうな場合は追加購入する形が良いでしょう。

レッスン時間

早朝・夜・週末などご自身がレッスンを受けやすい時間帯にレッスンが受けられるかチェックしてください。

カリキュラム

カリキュラムに合わせて使用教材・トータルレッスン数が決められている場合もあれば、ご自身の目標・目的に合わせてカスタマイズしカリキュラムを設定する場合もあります。体験レッスンの際に、どのようなカリキュラムが自分に合っているか担当講師に相談してみてください。

講師

同一講師が継続して担当、または複数講師が交代で担当するかは学校により異なります。初級・中級で授業時間数が週に1回程度の場合は、同一講師で苦手分野をしっかり克服しながらカリキュラムを進めていくのが良いでしょう。上級の場合もしくは渡航間近の場合は、複数講師で週に数回レッスンを行い、色々な講師が話す中国語に慣れていくことをお勧めします。いずれの場合も、学校側は講師についてのリクエストは常に相談に乗ってくれます。ご自身の希望を伝え、自分のスタイルに合うレッスン方法を見つけてください。

体験レッスン

正式にレッスンを始める前に、必ず体験レッスンを受けてみてください。学校毎にカリキュラム、レッスンの進め方が異なります。1~2回の体験レッスンでは自分に合うかどうか判断は難しいのですが、良さそうだなと思う学校のレッスンをまずは1カ月(レッスン10回)など、短い期間で継続して始めて見ることをお勧めします。

編集部オススメ厳選プログラム

中国・北京 語学学校

TLI北京校_サムネイル2

TLI北京校

TLI北京校は、各国大使館、駐在員のビジネス中国語研修を数多く受け持ち、講師陣もビジネス中国語に特化した教育経験が豊富。短期でビジネス中国語の会話力をアップを目指す方にオススメです。

サムネイル画像r_The Bridge School

The Bridge School

30年近い実績を持つ北京でも老舗の中国語学学校。フルタイムのベテラン講師陣が多く在籍し、丁寧な事前カウンセリングに基づいたその人に最適なレッスンプログラムを提供します。教室は政府認定HSK試験会場、受験予定者の方は本番と同じ環境で学習することができ、希望者はいつでも当校でHSKを受験できます。

目次
閉じる