【イベント告知・2020/5/30(土)ウェビナー開催】<アジアMBA卒業生による特別セミナー>高まり続けるアジアMBAの魅力とその後のキャリア

5/30にアゴス・ジャパンにて、アジアMBAのイベントが開催されます。今回のイベントでは、アジア3エリア中国大陸・香港・シンガポールより各エリア1名卒業生に登壇頂き、学校選びからMBA生活、その後のキャリアまで詳しく語って頂きます。

さらに今回はウェビナーでの開催のため、登壇頂く卒業生もアジア各地を繋ぎ、様々な質問にリアルタイムで回答頂きます。アジアMBA検討中の方、アジアで働くことに興味のある方、是非こちらのセミナーで直近の卒業生の生の体験談を聞いてみてください。

 

概要

日時:5/30(土)11:00 – 13:00
会場:オンライン
主催:アゴス・ジャパン

 

セミナー内容

・留学先を選んだ理由(なぜその国、その学校を選んだのか)
・留学生活(授業、課外活動で印象深い経験や苦労した経験など)
・留学で得られたもの
・卒業後のキャリア
(参加者の方からのQ&Aコーナーも予定しております)

 

こんな方にオススメ

・アジアで働くことに興味がある方
・グローバルなキャリアを築いていきたい方
・自己投資の手段としてMBAに興味がある方
・MBAを受験する決意ができたが学校選びに困っている方
・欧米MBAとアジアMBAのどちらにいくべきか迷っている方
・アジアMBAの費用/留学生活が知りたい

 

パネリスト

池田 豊(いけだ ゆたか)氏

香港科技大学/HKUST (Full time)、2018年入学

HKUST_池田_profile

 

アメリカの大学を卒業後、日本の国内証券会社に入社。IPOアドバイザリーに従事した後、香港に海外転職し、日系大手銀行を経て、日系大手電機メーカーの香港地域統括会社で、経営企画部門責任者として、グループ再編、地域事業戦略立案・策定、新規事業開発を推進。2018年香港科技大学(HKUST)MBAに私費留学し、2020年より日系ベンチャー企業の経営企画部門に入社。留学体験記はこちら

 

 

酒谷 彰一(さかたに しょういち)氏

シンガポール国立大学/NUS Business School (Full time)、2018年入学

 

2011年東京証券取引所(現 日本取引所グループ)入社。上場審査部にて東証市場へのIPO審査を約30社担当したのち、2018年にNUS Business Schoolに社費留学。卒業後、同社シンガポール支店の副支店長として、APAC地域の投資家及び発行体に対する新規開拓/RM業務に従事。特に現在はアジア企業の東証上場に向けたエコシステムの確立に注力している。米国公認会計士

 

 

谷 哲也(たに てつや)氏

CEIBS/中欧国際工商学院 (Full time)、2018年入学

 

博報堂にて一貫して日本及び中国市場のマーケティング業務に携わる。東京勤務時は、大手日系クライアントの中華圏、東南アジアのメディア/マーケティング・プロジェクトを担当、北京勤務時代には、中国最大手広告会社とのJVにて、日系クライアントの中国事業支援を担当。上海CEIBSにてMBA(経営学修士)、北京大学にてEMBA修了。2019年よりOnedotにCSOとして参画。クライアントの中国事業戦略構築、マーケティング戦略支援を行う。上海在住。

 

 

参加申込

参加希望の方はこちらのページよりお申込みください。

※ウェビナー視聴用のURLにつきましては、ご予約された皆様にイベント前日に改めてご連絡させていただきます。

 

あわせて読みたい